「旅する👣OUTBACK」関西公演が決定!/2024年も新たな企画が続々/週刊東洋経済などに関連記事が掲載

桜満開は遅れ気味ですが、2024年度がスタートしました。世界の動きは物騒極まりなく、国内の話題も腹の立つことばかり。メンタルヘルスに悪い影響が出てしまいそうです。だからこそ、OUTBACKプロジェクトは今年度も、希望の持てる話題をたくさん発信していきます。

昨年の松山出張公演が大好評を得た「旅する👣OUTBACK」プロジェクトが、今年も決定しました。文化庁の支援を得て、関西で複数回のイベントを開催します。詳細は近日発表します。

他にも、「神奈川県立中井やまゆり園をもっと楽しくしよう!」プロジェクトや、東京さつきホスピタル(東京都調布市)の東急8500系車両を演劇で活用する「ハチゴー」プロジェクトなど、企画やイベントが目白押しです。神奈川県と連携したイベントも計画しています。また、ホームページの充実、ファンクラブ開設、企業や医療機関などからのご依頼に応える短期集中ワークショップ開催(有料)なども進めていきます。

4月1日発売の「週刊東洋経済」4月6日号では、OUTBACKプロジェクト共同代表の佐藤光展のインタビュー(話題の本 著者に聞く)が2ページにわたって掲載されました。著書「心の病気はどう治す?」(講談社現代新書)をまとめた思いなどに加え、OUTBACKアクターズスクールの活動にもふれています。また、医療経営者向け月刊誌「集中」の4月号では、中井やまゆり園プロジェクトを始めた経緯を、佐藤が3年前から続ける連載「精神医療ダークサイド最新事情」に記しています。会員制の雑誌なので書店では手に入りませんが、4月中旬くらいに集中のWebサイトに掲載されます。

2024年度、ますます飛躍するOUTBACKプロジェクトにご注目ください。

週刊東洋経済のインタビュー記事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です