身体拘束されるガリバー/演じるマルちゃんの思いとは/OUTBACK練習動画公開

11月3日のOUTBACKアクターズスクール第2回演劇公演で、ギター弾きのガリバー役を演じるマルちゃん。「異質」を異様に怖がる島国に漂着したマルちゃんガリバーは、何も悪いことをしていないのに身体拘束されてしまいます。

「自意識過剰な統合失調症」を自称するマルちゃんは、「精神疾患やその患者が偏見の対象になっていることに対して、当事者である我々の鬱屈した思いを、劇を通して社会にフィードバックしたい」との思いを抱き、本番に向けたレッスンを重ねています。

マルちゃんガリバーが縛られる第12回ワークショップの練習場面を、OUTBACKプロジェクトチャンネルにアップしました。公演のチケット予約受け付け中です。

(撮影 佐藤光展)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です